タカミクリニックで綺麗な肌に変身|魔法のような施術で生まれ変わる

笑顔のレディー

女性のアイデンティティ

胸元

女性にとって乳房というのは特別なものです。女性としてのシンボルでありアイデンティティそのものと言っても過言ではないでしょう。ですが人によってはその大切な乳房を失ってしまうこともあります。その理由は事故や病気など様々ですが、中でも多いのが乳がん治療において、がん細胞を摘出する際に乳房の全摘手術を受けた場合です。乳がんは女性がかかりやすい病気の1つで、国内でも年間患者数は非常に多いのです。乳がんの患者数に比べて死亡者数は低く、しっかりと治療を行なえば治すことが出来る病気です。ですがその治療の過程で、どうしても乳房を失わなければならないという状況になることも少なくありません。ですが最近では医療技術が発達したことで、治療を受けると失った乳房を復活させることが出来るのです。その方法を乳房再建治療と言います。乳房再建治療は形成外科クリニックや美容整形外科クリニックで受けることが出来ます。

乳房再建治療の方法としては、主に3種類の方法があります。1つめは回復させたい箇所にシリコンで出来た人口乳房を埋め込むインプラント治療です。2つ目の方法が自分の身体から皮膚、脂肪、筋肉を移植する方法です。3つめは自身の脂肪のみを移植する方法などもあります。これらの乳房再建治療の中でも一番ポピュラーな治療方法がインプラント治療になります。インプラント治療は比較的簡単な手術で済みますし、シリコンのサイズを自由に選択することが出来るため、希望する胸の大きさを手に入れることが可能なのです。